染井明希子の地元グルメ、料理写真紹介

染井明希子が気ままに地元グルメ、料理写真を紹介します

染井明希子がおすすめする象潟

染井明希子がおすすめするのは、にかほ市象潟エリアです。
象潟にある「九十九島」は、鳥海山のふもとに点在する60あまりの島々が田園地帯に浮かんでいるように見える象潟独特の風景です。
鳥海山で紀元前466年におきた山体崩壊により、土石流が白雪川に沿って一気に流下し象潟平野に達し、先端は日本海に突入しました。その時、山頂から滑り落ちてきた巨大岩塊の集積で「流れ山」と呼ばれる小山の集まりが、東西1km南北2kmにわたり海の中に浮かぶ入り江を形成しました。これが、象潟の原形「九十九島」です。
さらに1804年、象潟大地震がおこり、約2m以上隆起して、干潟(陸地)になり現在の姿となりました。国指定天然記念物「象潟」(九十九島)の絶景は、道の駅「ねむの丘」6F展望室から一望できます。

ここ道の駅「ねむの丘」では、夏のシーズンには岩ガキを食べることができます。カキ臭さもなく、カキが苦手な人でも食べることができる採れたてのカキ、サイコーです。