染井明希子の地元グルメ、料理写真紹介

染井明希子が気ままに地元グルメ、料理写真を紹介します

染井明希子がおすすめする琵琶湖&彦根

染井明希子がおすすめできる滋賀旅行とは一つが琵琶湖です。琵琶湖は滋賀県の中心部にある日本一大きな湖ですが、比較的水が澄んでいるのが特徴です。また、初めて琵琶湖を見た人は海と間違えるぐらい大きいに思うようです。対岸を望むことも出来ますが、まるで海のような湖です。琵琶湖を西側から北上していくと徐々に湖の上に物体が見えてきます。よく見ると鳥居です。これは白鬚神社と呼ばれる神社で、鳥居だけが静かな湖の湖面に映し出されておりなんとも不思議な光景を目の当たりにします。湖を見ると神社の本殿が見当たりませんが、これは決して湖の底に沈んでしまったわけではなく、陸の上にあります。 琵琶湖は新幹線からも見ることが出来ます。ほんのわずかですが、北側の窓から外を臨むと田んぼが広がっている辺りのずっと向こうを見ると湖が見えるのが確認できます。染井明希子も何度も見ています。場所は米原・京都間になります。もし、今度東海道新幹線米原・京都間を通る機会があれば是非見てみてください。ほんのわずかな時間ですが天気の良い日ならうっすらと遠くに臨むことが出来ます。
次におすすめする旅行先は、彦根城です。彦根城は築城から400年が経過しているお城です。1603年に築城したのは井伊直政です。それ以降明治時代の廃城令の時までは問題なくお城がありました。廃城令の時には白の取り壊しをする予定でしたが、明治天皇彦根城の廃城を取りやめたため現代まで残っています。